ピュウベッロ 口コミ

ピュウベッロはこんな脱毛サロン

外国人女性

2007年、脱毛に特化したエステティックサロンとして誕生した「ピュウベッロ」。

 

現在、全国20都市に店舗を構えています。

 

わきの下をはじめ、脚、背中やお腹といったボディのさまざまな部位のムダ毛のケアは、今や当たり前です。

 

ピュウベッロの名称は、イタリア語で、“もっと美しく”の意味。

 

ピュウベッロでは、施術範囲を、乳輪や、デリケートゾーン周辺のいわゆるVライン(ビキニライン)やOライン(ヒップの奥)、Iライン(股の間)などの『ハイジニーナ』まで拡大しており、

 

ボディの隅々までスキなく美しく…というわけです。施術方法は複数の波長を含む光を広範囲に照射する「フラッシュ脱毛」。

 

ヨーロッパのエステティックサロンで使われているものを輸入して用いています。

 

脱毛を希望する部位に光を照射し、発毛を抑えていくものですが、一定の出力が保たれているため、ほとんど傷みを感じない施術が可能となっています。

 

毛質や毛の生えている密度にもよりますが、コースを設定し、何度も施術を重ねることによって、じょじょに効果が現れてきます。

 

代表的なコースは、全身22カ所の脱毛を、32回に渡る施術によって完成させるもの。
施術1回につき9800円(税抜き)。初回は4980円(税別)で、2〜3カ月に1度、施術を重ね、最長で1年半の施術が保証されています。

 

「ヨーロッパのヘアサロンのように、多くの人が不安なく利用できる脱毛サロン」をサロンの理念として掲げるピュウベッロ。

 

オプション料金の追加や化粧品の執拗な販売勧誘もなく、定額料金で気軽に利用することができます。

ピュウベッロの口コミ

スマホで口コミチェック

ハイジニーナ脱毛では、日本で最も実績があり、老舗とされているピュウベッロ。

 

とにもかくにも、ハイジニーナ脱毛はデリケートゾーンに特化した脱毛ですから、施術の様子を想像して二の足を踏んでいる人も少なくありません。

 

思いきって施術を受けた人が多いのは印象的でした。

 

では、実際にサロンを利用した人びとの口コミは、どのようなものでしょうか?

 

「はじめは羞恥のカタマリだったけれど、エステティシャンたちはみんなプロフェッショナル。

 

淡々と仕事に徹している姿を見て、こちらもちゃんと施術を受けなきゃと思った」。

 

たしかに。自身で希望した施術ですし、施術の経験を積み、仕事に徹してくれるプロを前に、恥ずかしがることは無意味かもしれませんね。

 

ハイジニーナ“hygiene”の語源となる衛生面では、

 

「生理の時、経血が毛に付着して不快だった。今は快適に過ごせるようになった」。

 

フラッシュ脱毛について

「ちょっと痛いけれど、少しずつ効果が出てきた。通い続けたい」。

 

サロンについて

「お店がキレイなので安心して施術を受けることができる」。
「脱毛だけでなく、他の美容面でもいろいろとアドバイスしてくれ、通うのが楽しくなった」という口コミもありました。

 

最も多い口コミ

「自己処理で黒ずんでいた部分が、すべすべしてキレイに変わってきた」。
「あの面倒な手間がかからなくなったし、今後も自己処理の必要がなくなったことが一番うれしい」というものでした。